ホーム

子どものアレルギー対策においしい野菜

子供の食物アレルギー

何とか治してあげたいですね

現実問題としてパッと治す治療法がないのも事実。



なるべく食物アレルギーが起こらないような食べ物・食事についてお話しします。

まず、最も重要なのは加工食品を食べないことです。

加工食品には食品添加物が多く入っています。

この食品添加物がアレルギーを悪化させるひとつの原因といわれています。

コンビニ弁当などには多く入っているので、避けるようにしましょう。



生野菜は乳幼児の多くは苦手です。

生野菜は苦味や酸味があり、

繊維が多いので歯ざわりがしゃきしゃきしていて

噛み切りにくく、子どもには好まれません。



苦手な子どもたちが多い野菜料理ですが,

子どもにも食べやすく,おいしい旬の野菜料理を

お子さんと一緒に楽しんでみませんか。




あと避けたいのが農薬


農薬がアレルギーに直接関係があるわけではないのですが、

アレルギーを出さないポイントとしては、

農薬をまったく使わないまたは極力ようやくの利用を少なくした

有機野菜を利用することです。



一度栄養価の高い、安全な有機野菜を検討なさってみてください。





Return to page top